体に嬉しい黒豆茶

数年前から、ダイエット目的で黒豆を食べていました。

黒豆のダイエット効果は抜群で、お通じも、肌の調子もとても良くなりました。
頑固な便秘に悩まされていたので、便秘のお茶が効いてくれてとても嬉しかったです。
こちらのサイトでも紹介してました。

そして、一番驚いたのは、黒豆のアントシアニンのおかげか、下がる一方だった視力が少し良くなったのです!

そこで、最近、視力が下がってきた子供達にも食べてもらおうとしたのですが、黒豆はあまり口に合わず、食べてくれませんでした。

そんな時に見つけたのが、黒豆茶でした。

効能を調べてみると、豆を直接摂取した時と同じ成分があり、アントシアニンもしっかり含まれていました。

豆を食べるレベルには届かないかもしれませんが、少しでも体によいものを取り入れたくて、家で飲むお茶は黒豆茶に変えてみました。

味にクセがないか心配でしたが、子供達に何も言わずに飲ませてみたら、「きなこの匂いがする!」と喜んでいました。

黒豆茶は、黒豆を煎って作られているので、豆の香ばしい匂いが本当にきなこのようで、飲みやすかったです。

これなら毎日、無理なく黒豆の栄養が取れると思います。

お茶だけで、視力向上はあまり期待していませんが、アントシアニンには目の疲れを取る効果もあるので、ゲームで疲れる子供達にピッタリなお茶になると思います。

黒豆茶は、メーカーによって味の差があるようで、味や匂いに敏感な子供たちの為に、黒豆茶のサンプルを取り寄せてお気に入りを探している最中です。

ノンカフェインで安心して飲ませられるので、これからも黒豆茶を続けていこうと思っています。

緑茶で健康美人

私は、緑茶が好きでずっと飲み続けています。

食後は一日三回飲みますし、喉が渇いた際にもよく飲んでいます。

私は、お茶の葉を急須に入れてお湯を注いで飲む昔ながらの飲み方が一番好きです。ティーパックのお茶も手軽でいいとは思いますが、やはり急須で入れたお茶には敵わないと思います。

私が緑茶を飲んでいる理由は最初に述べたように、味が好きというのが一番の理由ですが、その他の理由としては、ビタミンCが豊富で肌荒れやニキビを防ぐ効果があるからです。緑茶を飲んでいるからかニキビはほとんどできませんし、肌が白くてきれいだと褒めてもらえることも多々あります。またカロリーゼロで太る心配がないのも飲んでいる理由の一つです。

最近、緑茶の新しい飲み方を考え付きました。それは、お茶の葉をお湯ではなく温めた牛乳を注いで飲む飲み方です。味は抹茶オレに近く、牛乳の天然の甘みのおかげで砂糖を入れなくてもほんのり甘くおすすめの飲み方です。私は、おやつ代わりや気分転換したい時飲むことが多いです。

最近の若い人はあまり緑茶を飲まない人が多いと聞きますが、飲まないのはもったいないと私は思います。特に美容や健康に敏感な若い女性にはおすすめの飲み物です。魅力いっぱいの飲み物である緑茶を飲んで美しい大和なでしこを目指してみませんか。緑茶はきっとあなた美しさをさらにますお手伝いをしてくれると思います。長年、緑茶を飲み続けて私は緑茶パワーを実感しています。

お茶はとにかくよく飲みます

お茶は毎日必ず飲みます。ご飯の時はほぼ緑茶ですね。パスタだろうがピザだろうが、食事のお供は緑茶です。緑茶って味が深いのにシンプルなので、何にでも合います。

生物を食べる時はちょっぴり濃い目にします。殺菌効果が凄いですよね。夏になると麦茶もよく飲みます。水出し用のパックが売ってあるので、大変便利です。

一時期、島根産の紅茶も家でよく飲みました。ちょっとお値段が高かったですが、国産という響きに引かれて買っていましたね。外国産の紅茶も美味しいですが、国産紅茶は渋みが少なくてまろやかな口当たりでとても飲み易かったです。夏に麦茶に切り替わったせいかしばらく買っていませんが、また飲みたいですね。

野草茶も一時期よく買っていました。これもしばらく買っていませんでしたが、この前また買ってきました。以前の飲んでいた物とは種類が違うのですが、ネットショップで人気No.1と店頭で宣伝されていたのを見て、買ってみました。今はまだ飲んでいませんが、早めに飲んでみようと思います。

あと、花粉症で悩んでいた頃は、べにふうき茶もよく飲みました。緑茶の一種ですが、花粉症の症状を結構和らげてくれます。味も美味しいので、花粉症ではない家族もよく一緒に飲んでいました。普通の緑茶をちょっと渋くした感じでしょうか。花粉症の時期になると、ティーパックや粉茶、ペットボトルなど色々な形で売られています。

ふと思い出してみると、結構お茶をよく飲んでいますね。今日も昼は緑茶でした。今夜はお好み焼きの予定ですが、我が家は冷たい水ではなくやっぱり緑茶です。熱々のお好み焼きに、熱々の緑茶。結構美味しいですよ。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。